ねこたび札幌

札幌在住者による、札幌からの旅、札幌への旅移住のお役立ち情報をお送りします。頑張ってサイトを作っていますので、リンクしないナビゲーションメニューなど優しく見守ってください。

ベリーズチョコレートキングダム(マレーシア)

マレーシアのお土産等を調べると必ず出て来るベリーズチョコレート。

ツアーでもかなりの確立で組み込まれているようです。

www.berylschocolate.com.my

 

 住所・時間

名前 ベリーズチョコレートキングダム

   Beryl's Chocolate Kingdom

住所 

グーグルさん曰く

Jalan Utara, Imbi,55100 Kuala Lumpur,

4travel.jp曰く

38, Jalan Utara, off jalan Imbi,55100 Kuala Lumpur

電話番号 

+60 3-2145-8211

営業時間 

9:00~18:00

無休(ただし休む時は休むよってスタンスだと思います)

アクセス方法

KLモノレール Imbi(インビ)駅から徒歩15分

暑い場合はタクシーの利用をおすすめします。

Beryl's(ベリーズ)とは

マレーシアで高級ラインのチョコレートを作っている会社です。

元々、観光客をメインターゲットに据えて免税店などを中心に販売していたようです。

チョコレートキングダムとは

2006年に旅行客と在マレーシアの外国人向けにオープンされました。

f:id:tripneko:20170912234013j:plain

古びた1軒屋といった感じの建物です。

カカオの木を模したものや、チョコレートの製造過程を申し訳程度に展示しています。

製品・購入方法など

ツアー客の場合、入り口で番号のシールを腕に貼ってもらいます。

ガイドさんへのキックバック計算は重要です。

団体の場合待っている従業員さんが、何の説明もなしにティラミスチョコを試食させてくれます。

何部屋か連なっている所を入っていきます。

部屋ごとに違う商品があり、試食もほとんどの種類置いてあります。

ない場合も店員さんにパッケージを見せたら出してもらえます。

混んでいる場合は、一方通行で戻ることは困難なので気になるものがあったらとりあえず持っておくことをおすすめします。

チョコレートは有名なのがティラミスアーモンドチョコ。

個別包装で大袋だとRM42(約1,092円)とマレーシア=物価安いのイメージを覆される、そこそこのお値段です。

個別包装の商品がほとんどなのでバラマキに向いています。

そこら辺が、高級路線なのでしょう。

自分や家族などで食べる場合は、個別包装なしのティラミスチョコが合ったのですが600g~800gくらいと大容量でした。

食べきりましたけど…。

ティラミスチョコもストロベリーやコーヒーフレーバーなどがあり、他にマンゴー、ドリアン、唐辛子チョコも販売しています。

ベリーズ マンゴー チョコレート 10箱セット【マレーシア 海外土産 輸入食品 スイーツ】 176088

新品価格
¥4,860から
(2017/9/13 16:58時点)

進んでいくと外が見える場所にレジがあります。

ここでお会計。

カードなし現金のみだったはずです。

その他

途中にお手洗いがあります。

観光客でぎゅうぎゅうの時間で、わりに古い建物だったので不安でしたが清潔にされていました。

感想

ティラミスチョコは名物になるだけあって本当に美味しいです。

試食したときには、そこまで美味しいと思いませんでしたが、寒い札幌で食べたら最高に美味しく感じました。

一度食べ始めたら止まらなくなるヤツなので、袋から直接食べずに数を決めて皿に移して食べるようにしたくらいです。

まぁ、何度も袋から皿に移す作業が増えるだけなんですけどね。

もう一度マレーシアに行ったら絶対また買います。

スーパーや空港のお店では、個別包装なしのティラミスチョコが見当たらなかったので買うならココです。

ただ個人でわざわざ向かう場所ではありません。

おみやげにベリーズの名前が入ったチョコを買いたいのならスーパーにも色々売っているので十分です。

更に言うと、空港の店舗はキングダムに置いていない商品があって、見た目も可愛くて、味も最高の物を発見しました。

個別包装はちょっと割高ですが、時間を割いて周りに何もない観光客向け店舗までいく時間と交通費を考えたら空港で個別包装を買った方が圧倒的得になります。

外国製のチョコって有名店の高級チョコでも口にあわないのが多いですが、マレーシアのは日本人の口に合うものだと思います。

郊外にある工場の方だと、工場見学ができて工場ならではのアウトレットチョコがお得に手に入るということなので、行く価値はあると思います。

バテック工房とセットなら、近いしありなのかなという感じです。

バティック工房でロウケツ染め体験!チョコレートを工場直買い!★バクテーランチを堪能!

日本に輸入されているベリーズチョコはどちらかというと製菓用なので、マレーシアに行ったらぜひ購入してみてください。