ねこたび札幌

札幌在住者による、札幌からの旅、札幌への旅移住のお役立ち情報をお送りします。頑張ってサイトを作っていますので、リンクしないナビゲーションメニューなど優しく見守ってください。

2017年、今マレーシア旅行がおすすめな理由

f:id:tripneko:20170727223336j:plain

もうすぐ8月ですね。

夏休みにどこかへ旅行に行きたいな?と考えている人も多いと思います。

それとも今から9月の連休の旅行計画でしょうか。

 

どうしてもここに行きたいという所がないのであれば、旅行先の選択肢にマレーシアを加えてみて下さい。

でも、正直マレーシアって何があるのか分からない

 

ここ数年間、CMや旅行番組などではシンガポールがよく取り上げられています。

マーライオン、カジノ、サファリと有名な観光スポットがたくさんあります。

特にシンガポールと言えば誰もが思い浮かべるであろうマリーナ・ベイサンズ。

近代的な建物や施設と、雄大な自然の両方を味わうことが出来ます。

食べ物ならフィッシュカレー、チリクラブ、シンガポールラクサ、海南チキンライス

こうやって並べていくとシンガポールはものすごく魅力的な旅行先ですね。

私も是非行ってみたいと思っています。

対してマレーシアについてマスコミで頻繁に取り上げられたのは、空港での金正男(キムジョンナム)氏の暗殺事件・・・。

 

シンガポールとマレーシアは元々同じ国だった

 マレー半島は昔、イギリスの植民地でした。

イギリスの移民政策により、インドや中国からの移民が流入し現在のような多民族国家となりました。

その後、戦争が起こり一時的に日本の占領下となります。

日本の敗戦により再びイギリスの植民地へと戻ってしまいました。

しかしながら、他の植民地同様に独立への機運が高まりついにマラヤ連邦として独立。

シンガポールやサラワクなどの地域を加えて「マレーシア」となります。

しかしながら、シンガポール華人の人口が多く、マレーシアではマレー人の人口が多いため政策などで食い違いが出たため、シンガポールが独立して現在の2国になったという事です。

 

食べ物なら大体同じものが食べられる

旅行の楽しみといえば、食べ物って言う方も多いと思います。

私も、美味しそうなものを調べます。

もちろん地域によっての特色があるのでどこでもなんでも同じものとは行かないでしょうが、シンガポールと同じマレー料理・中華料理・インド料理などなどバラエティ豊かな料理が楽しめます。

観光スポット

モスク、ツインタワー、イギリス統治時代の色が濃く見られるジョージタウン、高原避暑地。

水曜どうでしょうでお馴染みのサファリもあります!!

水曜どうでしょうマレーシアジャングル探検」を見ても旅行の参考にはならないかもしれませんがマレーシアの自然の雄大さが分かるかと思います。

カジノはゲティン・ハイランドという高原リゾートに1箇所しかありません。

首都クアラルンプールから車で1時間、さらにロープウェイで行くことになります。

タクシーなら2600~3900円+ロープウェイ代130円。

直通バスなら、ロープウェイ代込みのものもあり200~300円。

贅沢に行きたいのであればリムジンで国内どこでも送迎3380~6500円。

最低掛け金がRM5~(130円)ということなので、マレーシアでカジノデビューしてみてはいかがでしょうか?

テーマパークやスパなども併設されているので、ゲティンハイランドに1泊という選択肢もいいかもしれません。

物価・ホテルが安い

お隣シンガポールは「シンガポール ホテル」で検索すると綺麗なホテルがずらーっと出てきますが、ぱっとみると1泊20,000~60,000円というものが目につきます。

「クアラルンプール ホテル」だと9,000~15,000円程度。

 

同じマンダリンオリエンタルホテルで比べてみました。(価格は公式HPからです)

シンガポールもクアラルンプールも同じ5つホテルです。

シンガポールの一番安いオーシャンビューの部屋でSGD479(シンガポールドル)です。

ざっくりSDG1=82円で計算すると39,278円です。

対してクアラルンプールは一番安いデラックスシティビューでRM669。

日本円に換算すると17,394円。

半額以下ですね~。

ホテル検索サイトで適当に10月くらいの1泊料金を検索しましたが、大体同じ位の金額でした。

一番高~い部屋は・・・「お問い合わせください」という事で比べられませんでした。

ど~してもシンガポールに行きたいって言う方はマレーシアに泊まって国境を超えるという手もありますね。

 

今ならRM(マレーシアリンギット)が安い

2013年半ばからRM1は大体30~34円程度を推移していました。

2015年後半から20円台になっており、今日はRM1=26円位です。

(この記事の価格もRM1=26円で計算しています。)

手数料とかを考えずに単純にこのレートでの両替を比較すると

10,000円⇒RM294(1RM=34円換算)

10,000円⇒RM384(1RM=26円換算)

かなり差がついています。

マレーシアも徐々に物価が上がっていると言われていますが、マレーシアリンギットに対して円高状態が続いているうちに行くのがおすすめです。

 

いつ、マレーシアリンギットが高くなるか分かりません。

格安旅行をしたい方も、ちょっと贅沢な旅行をしたい方も今がチャンスなんです。